四季折々の記

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく・・・

<<   作成日時 : 2014/09/16 23:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2か月経ちました。(*^□^*)

と、ある造り酒屋のおばあさんのレシピを見ながら
奈良漬に挑戦しました。
2か月経ったら味見をしましょう。。。と書かれていて、
実は、1か月くらい前から「味見」していますが。。。

そんなわけで、簡単レシピをご紹介。
(もう、瓜は手に入りませんので、来年のために)
画像

画像

まずは、粕、塩、砂糖、瓜を準備します。
粕は、信州は山の酒「大雪渓」の粕です。

続いて、瓜は、半分に割って、綿を抜きます。
画像

半日から1日干して、それから、塩漬けにします。
(最近は、砂糖で漬けて、水を揚げるやり方もあるそうです。)
画像

これで2〜3日置くと、水が揚ってきます。
とにかく、重しは大切ですな。
画像

数日で水が揚ります。
画像

そして、よく、水を切ります。
画像

次は、粕の用意です。
今回は、3キロの粕に、700グラムくらいの砂糖を混ぜました。
味見して感じているのは、
もっと砂糖を多くしてもよかったかなぁ。。。ってところです。
3キロに、1キロくらいの砂糖を混ぜてもよいかもしれませんな。
画像

粕の準備ができたら、いよいよ樽に漬けこみます。
最初に、粕の布団を敷いて、瓜を平らに伏せます。
画像

これを繰り返します。
粕+瓜+粕・・・・
最後に、空気が入らないようにたっぷりの粕で蓋をすると、
こんな感じ。
画像

だいぶ省略しましたが、
冬になれば、もう少し味がまろやかになって、
美味しいおつまみになりますぞ。(*^□^*)

こんな本も参考になるでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやく・・・ 四季折々の記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる